コンビニを使わないことは節約につながります。

コンビニを使わないことは節約につながります。




以前まで、車で外出時に喉が渇いたり食事時間に車で移動中では、500mlのお茶を人数分とおにぎりをコンビニで買っていました。

他にもついお菓子などを買って約1000円は使用していました。

でも節約に励むようになってからは、それってかなり無駄なお金の捻出であることに気づき、車の中には紙コップを入れて置くことにします。

紙コップを車の中に入れて置くことで、2リットルのペットボトルのお茶を買うことで、分け合って飲むようにしました。

コンビニは使いません。

ス-パ-があれば安い2リットルのお茶が約150円程度。
それで十分水分が補給できます。

食事時間に移動時は、おにぎりを握るのは面倒だけど、ラップにご飯を入れて具材を詰め、塩をパラパラかけてあとはラップで包むだけです。

海苔は別に持参で食べる時にご飯に包んで食べています。
手を汚すことなく、無駄な時間を省けています。

このような外出中の無駄なお金を節約することで、1回の外出先では約1000円の節約に成功しました。




こちら記事もチェックしてね(*^^*)

コメント

コメントする

目次