借金を滞納して苦しい。どうすればいいの?

借金を滞納して苦しい。どうすればいいの?




私は、消費者金融4社から、借入をしていました。当時付き合っていた人に、大丈夫だからと言われ借入をしたのが間違いでした。

1社からの借入だったのが次々に増額したり、借入先が増えたり。

最初のうちは、毎月きちんと支払いしていました。
が、慣れてくると利子のみの返済にかわり全く減らない状態になりました。

それがしばらく続くと次は、返済するために違うところから借入しての返済と言った形になっていきます。

この状態になると、もう返済能力は無いに等しくなります。

もぅ、ギリギリの生活でした。
どこも、借入が出来なくなりました。

目次

滞納するしかなくなりました。

携帯電話に電話、
会社にも電話。

携帯は常にマナーモードでした。

当時、妹と部屋を借りていたのですが、郵便物が届く度に見られたか不安になっていました。

会社にも電話がくるたび、同僚、上司から不審な目で見られてるようで毎日ビクビクしていました。

私の場合は、最終的に会社に裁判所前から給料の差し押さえの手紙が届きました。
あ~もうダメだ。と思いました。

とても、苦しい期間でした。

借金してしまう人というのは、収入多い・少ないは関係ない。

もはや習性、癖であって、一度借りて楽に現金が手に入ると、繰り返しその楽さが忘れられず行ってしまいます。

また、返す当てはなくても、借りられるうちは気が大きくなってしまうものです。

借りて、借りられないならまた別の金融会社に借りて、そこでもまた返済が苦しくなったら次の金融会社へ、という感じで借金をしていくので、危機感はないのです。

ですが、最終的に借りられる金融機関が見つからなくなった時がジ・エンドです。

そうなったときは、まずは自分の身の回りの物を売ります。

アルバイトを増やすにも日払いのところはなかなかないですし、お給料もすぐに入らないので、手っ取り早く現金に変えられるもので借金を返していきます。

そうしていくうちに、借金で買ったものがほとんど自分の周りからなくなってしまったので、借金を返し終えても虚しさがあり、結局借金で得たものは自分のものではなかったのだと実感しました。




こちら記事もチェックしてね(*^^*)

コメント

コメントする

目次