スーパーで割引シールが貼られているものを中心に買う。

スーパーで割引シールが貼られているものを中心に買う。




多くの人がまねできるか分かりませんが、わたしの節約術は高価なものを食べないという方法です。
つまり、スーパーマーケットで売られている牛肉は買いません。

わたしが主にスーパーマーケットで購入するのはとりの胸肉やもやし、大豆、それにバナナです。
これらの商品は非常に安い商品とし広く認知されています。

しかし、わたしはこの初めから安い商品がさらに割引シールが貼られたときにしか購入しないのです。

もちろん、割引シールが貼られているということはその品物の賞味期限が近くなった時なので、それをいち早く何とかしなければなりません。

わたしはこの安くなった商品を購入したらそれらを一旦料理して、食べきれない分はそれらを冷凍することにしています。
このようにすることで無駄なくおいしく食べることができ、しかも家計にも優しいのです。

ただ、トリのムネニクはそのままではあまりおいしいものではなくので、カレー粉をまぶして油で揚げたり、ミンチにしたり、とにかく工夫して食べます。

それと買い物に行く時間はスーパーの閉店間際が多いですね。
品数は少なくなっているものの値引きシールが貼られている商品を買うにはこの時間が1番です。
なかには半額になっているものも!

これにより、我が家のエンゲル係数を低くキープしています(^^♪




こちら記事もチェックしてね(*^^*)

コメント

コメントする

目次