牛乳パックをお皿代わりにして水道代を節約(^^)

2019 7/18
牛乳パックをお皿代わりにして水道代を節約(^^)




わたしの節約術は、できるだけ洗わない・かごなどの収納は買わないようにするということです。

家族みんなで夕飯を食べるような時は食器も取り皿も必要なので仕方がないですが、一人一人が別の時間に食べることが多い朝食は、できるだけお皿を使わないようにします。

トーストはお皿ではなく牛乳パックの紙を利用して、汚れたら捨てる、というようにしています。

以前は牛乳パックを再生紙のリサイクルに出すために使ったらしっかり洗って干して、リサイクル時に出すというのが当たり前でした。

ものによっては何回か洗っても7牛乳の生臭いにおいが取れず、結局すててしまうものもあったので、そうした牛乳パックはリサイクルまで取っておくのではなくお皿代わりにしています。

においを取るために水をたくさん出すのももったいないと思うようになりました。

こうした同じ考えで、魚、お肉のプラスチックトレーは玉ねぎやじゃがいもなど床に直に置くのを避けるために、敷くシートとして使って、できるだけ収納のかごなども買わないようにしてます。




こちら記事もチェックしてね(*^^*)

コメント

コメントする

目次