主食をおかゆにしてみる。

主食をおかゆにしてみる。




食事といえば欠かせないのがご飯ですよね。
お米は結構高いものなので、お米代を節約できるとお金が浮きます。

それを節約するために有効なのが、主食を「おかゆ」にするという節約術です。

目次

主食をおかゆにするメリットはなあに?

ご飯をおかゆにすることで、かさが何倍にもアップします。

出汁を入れたり、梅干しや鮭などでアレンジすれば美味しさもアップ。
飽きずに食べられます。

出汁の他にも、牛乳粥、スープ粥、味噌味のお粥、時にはカレー味など、アレンジは自由自在です。

玄米を使っておかゆにするとビタミンも摂れるので栄養価が上がりさらに健康的です。

おかゆを続けることでお米の消費量は三分の一から五分の一くらいに減らすことができます。

また、おかゆにすることでカロリーがダウン。
節約しながら、お金をかけずにダイエットもできてしまうという一石二鳥の節約術です。

ご飯をおかゆにする節約術で、食費のメインであるお米代を節約し、ついでにきれいになっちゃいましょう。




こちら記事もチェックしてね(*^^*)

コメント

コメントする

目次