節水のやり方【子どもでもできる!】

節水のやり方【子どもでもできる!】




「水の無駄をとことんなくそう」
水って、ついつい出しっぱなしにしてしまいませんか。

目次

意外とかなり無駄遣いしている「水」。

お風呂で使うシャワーや、帰宅時に手を洗ったりうがいをするときなど、気が付いたらかなり水の無駄遣いをしているんです。

都度、蛇口を閉める

こまめにその都度水道の蛇口を閉めることで、水道代に変化が現れます。
我が家では、手を洗うときや洗顔時に、石鹸を泡立てている少しの時間も水を止めます。

「そんなことしたって、変わらない」と思う方もいるでしょう。
それが、この心がけを家族みんなですると、結構変わってくるんです。

うがいのときは、コップを必ず使う。

うがいや歯磨きってコップを使えば、ほんの少しの水の量でできます。

食器を洗うときには、洗い桶にお湯をはっておく。

桶に汚れた食器をつけて、その中でスポンジでゴシゴシとこびりついた汚れをこすりおとします。

あらかじめこの作業をすることで、使う洗剤の量と水の量を減らすことができるようになりました。
こびりついた汚れを落とすために、流し水を大量に使っていたのでしょう。

少しの努力を毎日続けることで、一か月の水道代の節約につながりますよ(^_-)-☆




こちら記事もチェックしてね(*^^*)

コメント

コメントする

目次