「お金を使わない」暮らしの節約思考

2019 7/18
「お金を使わない」暮らしの節約思考




節約するためにはお金を使う習慣を止めることだと思います。
その上で、自分で作れるものは作り、借りられるものは借りるようにすれば、必然的にお金を使わなくなります。

また、買い物では消費税が課税されますが、昔からある物々交換であれば、そこに税金が発生することがありません。
また、収入を増やすことも一つの方法ですが、そこにもやはり所得税という税金が降りかかってきます。

結局、お金を動かすことは、そこに何らかの税金がかかってしまうようです。
なので、できるだけお金を動かさないようにすれば、少なくとも税金の分は節約になるような気がします。

全てを作り出すことは不可能ですし、まったくお金を使わない生活は不可能です。
なので、必要なお金は使う必要がありますが、作れば何とかなるものや、借りることで買わなくても済むものはそれで充分なような気がします。

この習慣を続けていけば、十分に節約につながっていくのではないかと思っています。




こちら記事もチェックしてね(*^^*)

コメント

コメントする

目次